SPOZIUM(スポジウム)

VOICES

純粋にボールを蹴ることを楽しむスポーツプログラム「FOOT SHOT」

休日にサッカー男子が集まり、真剣に、そして楽しくボールを蹴っている場所があります。街中のビルの屋上。参加費は無料。高得点を出せばプレゼントももらえます。皆がそこで夢中になっている「FOOT SHOT」とは一体何でしょうか?

FOOT SHOT普及委員会の川口雅三さんとイベント会場になっているフタバスポーツ大宮店スタッフの高橋竜也さんにお話を伺いました。

v_00019_1
FOOT SHOT普及委員会の川口雅三さん(右)とフタバスポーツ大宮店スタッフの高橋竜也さん(左)

FOOT SHOTとは純粋にボールを蹴ることにフォーカスした、体力、体格、年齢などに関わりなく、幅広い世代に適応できるスポーツプログラムです。サイズや形の異なる7種類のミニゴールに対して7球ボールを蹴り、ゴールインにより獲得したポイント数を競うこと基本ルールとします。参加費は無料で、フタバスポーツでは獲得ポイントに応じてサッカーグッズやお店の金券、満点ならなんと好きなスパイクが1足もらえます。

7種類のゴールは川口さんの試行錯誤の結果、それぞれ絶妙な大きさ、形状でつくられており、挑戦者の心をくすぐります。例えば写真左の一番スタンダードなゴール①の右にあるのが意外と難しいゴール②です。下に一本バーが増えているだけで、成功率がグンと下がります。

v_00019_2
左がゴール①、右が下にポールがひとつ増えたゴール②

他にも幅が狭くなったり、縦や斜めのバーが加わったりしながら難易度が上がり、極めつけは宙に浮かさないと入らないバスケットボールのようなゴールが出現します。パーフェクトは31ポイントであるものの、フタバスポーツ大宮店での定期イベントを中心にこれまでスポーツイベントやレジャー施設など色々なところで実施し、延べ1万6,000名以上が挑戦していながら、未だパーフェクト達成者は現れていません。

v_00019_3
ボールをうまく宙に浮かさないと入らない最後のゴール

シンプルなルールで手軽に誰でも楽しむことができ、パーフェクトを達成できそうでできない絶妙な難易度が人気を集めているのです。

「3年以上イベントを続けてきたことで、今はイベントを目当てに来店されるお客様も着実に増えており、当社としても非常に嬉しく思っています。」と、フタバスポーツ大宮店の高橋さんはイベントの手応えを感じているそうです。イベントに合わせて来店し、FOOT SHOTを楽しんでスパイクの買い替えなどを済ませるお客様もいらっしゃるとのこと。この日も順番待ちができている状況で、延べ125名がFOOT SHOTに挑戦し、うち2〜3割がイベントのリピーターのお客様でした。


実際にFOOT SHOTにチャレンジしている参加者の様子

また、それ以外のポジティブな面もあります。「お店の売上につながるだけでなく、FOOT SHOTを楽しむことが地域の親子の方々のコミュニケーションツールになったり、FOOT SHOTをきっかけにフットサルをはじめたお父さんもいらしたりと、地域とサッカー、そしてお店のつながりを生んでいることも、当社としてこのイベントを実施する意義を強く感じている理由のひとつです。」と高橋さんは言います。

新たなスポーツプログラムと、それを応援して一緒に育てる地域のスポーツショップの取り組みが、スポーツ自体にも、応援するお店の側にも、そして地域にもポジティブな影響を与える、注目のイベントです。

FOOT SHOT普及委員会の川口さんによると、今後もフタバスポーツ大宮店での定期イベントを中心に県内外色々なところでイベントを実施していく予定で、更にFOOT SHOTとフットサルと3on3の要素をミックスした、より競技性の強いアドバンスバージョンプログラムも検討しているとのことです。現行のベーシックバージョンとアドバンスバージョンの両面で更なる普及を目指していく、今後のFOOT SHOTの展開も楽しみです。

次回のフタバスポーツ大宮店でのイベント実施日程は未定ですが、9月もしくは10月に開催の予定とのこと。フタバスポーツ大宮店の高橋さんもお店の利用に関わらず、是非気軽にFOOT SHOTを体験しに来て下さいとのことなので、史上初のパーフェクト達成を目指して、是非皆様一度はチャレンジしてみて下さい!

FOOT SHOT普及委員会
https://www.facebook.com/footshotcommittee?fref=nf

フタバスポーツ大宮店
http://www.futaba-sp.com/store/omiya/

granatcasino.com