SPOZIUM(スポジウム)

VOICES

埼玉スタジアムでのスポンサーアクティベーション

9月3日木曜、サッカー日本代表カンボジア戦(2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼 AFCアジアカップUAE2019 予選 SAMURAI BLUE(日本代表) vs カンボジア代表)を観戦に埼玉スタジアムへ。平日夜の生憎の雨模様にも関わらず公式入場者数で5万4,716人が集まった。

v_00015_1
サッカー日本代表カンボジア戦の埼玉スタジアムの様子

スタジアムのコンコースでは各スポンサーのブースが設置され、それぞれのアクティベーションが行なわれていた。

最初に見つけたブースはファミリーマート。こちらでは日本代表のユニフォームを着て、ボードの前で応援メッセージを撮影することができる。

v_00015_2
ファミリーマートのブースの様子

まず同意書に名前、メールアドレス、電話番号を記入した後、ユニフォームを着てボードの前で一言メッセージを撮影。撮影後は抽選会に参加でき、ファミリーマート特製日本代表・なでしこクリアファイルをいただいた。その後はファミリーマートをいいね、またはフォローするということでFacebook、Twitter、LINEのうちひとつを選び(登録は後日でOK)、最後に先程自分の記入したメールアドレスを再度画面上で確認し、終了。

v_00015_3
抽選でもらえるファミリーマート特製クリアファイル

撮影した動画はファミリーマートのCM、ウェブサイト、ソーシャルメディア等で利用される可能性があるとのこと。自分の映像が使用されていないか、気になってチェックしてしまいそう。

WE ARE SUPPORTERS プロジェクト

ハーフタイムに再度コンコースを回って、次に見つけたのがキリンのブース。ここでは下記のサイトを訪れてメンバー登録をすると、一番搾りか氷結、生茶のどれか一杯を無料でもらうことができる。撤収に入るところを滑り込みで受付していただき、無事ドリンクをゲット。

KIRIN FANZONE

メンバーには今後も特別観戦イベントの先行案内やマッチボールなどがあたるキャンペーンに参加できるとのこと。

他にも朝日新聞がその場で購読申込をした方に抽選で日本代表グッズをプレゼントするキャンペーンのブースがあったり、

朝日新聞ご購読キャンペーン 日本代表グッズプレゼント!!

JALのマイルがもらえるキャンペーンのブースがあったりと、各社がそれぞれの商品を利用して観客にアプローチをするブースを設置していた。

みんなの信じる力は、強さになる。サッカー日本代表の挑戦を、JALもマイルで共に応援します!!

会社員としては平日夜の埼玉スタジアムに試合前に時間に余裕をもって到着することがなかなか難しく、ハーフタイム終わり頃にはもう各ブースが撤収を始めていたので、ブースの全部を見きれなかったことが残念なところ。

5万人を超える観客が集まっているものの、もちろんほとんどの人が試合観戦を主目的として訪れている中で、どれほどの人をブースに呼び込めたかが気になる。入場時に配布されるチラシ類の中に各社のブースの情報は記載されているが、慌ただしく席に向かう中で事細かにチェックするのは難しいようにも思う。

試合に訪れる観客にとってビールが一杯無料でもらえたり、様々なプレゼントが当たったりするキャンペーン自体はとても嬉しいもの。せっかく行なわれているアクティベーションをうまく多くの観客にデリバリーするために、間をつなぐプラスの仕組みがあれば双方にとってより良い場にすることができるのではないだろうか。