SPOZIUM(スポジウム)

VOICES

フェンウェイパークでの体験(グッズショップ編)

いよいよシーズンも佳境に入ってきたMLBですが、グリーンモンスターで有名なボストンレッドソックスの本拠地フェンウェイパークに併設されているグッズショップで目の当たりにしたユニークなグッズをご紹介したいと思います。

広い店内には選手の背番号や名前の入ったジャージやベースボールキャップを始め、様々なグッズが取り揃えられています。

店内帽子

店内Tシャツ

ちょっとオシャレなで財のアイテムを取り揃えたブランド「47シリーズ」のコーナー。競技の枠を越えて、地域のチームを応援するというスタイルが染み付いています。

店内47

少し奥へ入っていくと、何やら独特の雰囲気が漂う小部屋を発見。中に入ってみると、そこは「こんなものまで売るの!?」というグッズのオンパレードです。

まずは、記憶に新しい2013年ワールドシリーズ優勝時の上原選手の直筆サイン入り額縁写真($350)
上原サイン

各選手の使用済みバット($100〜$150)
バット

2007年〜2012年にレッドソックスに所属していた松坂選手のタオル($15)
松坂タオル

ボストンのヒーロー、ビックパピーことオルティズ選手の実際の試合で使用されたジャージの一部($25)
オルティズジャージ

またしても、オルティズ選手のデビュー戦の記念コインと写真(価格不明)オルティズメダル

そして、この辺がいかにもアメリカらしくのですが、ファンに惜しまれながらもエンゼルスに移籍したビクトリーノ選手のジャージ。その横になぜか飾られているNFLニューイングランドペイトリオッツのTEグロンコウスキー選手の直筆サイン入り額縁写真($175)
グロンコウスキー

同じくグロンコウスキー選手の別角度からの入りサイン入り額縁写真($250)
グロンコウスキー2

ここまでくると、全く野球からかけ離れますがが、ボストンが誇るカリスマNBAプレーヤー、ラリーバード選手(価格不明。おそらく非売品)
ラリーバード

実際にフェンウェイパークで使用されていたペアシート($1000)
ペアシート

その背もたれの部分($50)
シート背もたれ

フェンウェイスタジアムを形作っていた煉瓦のブロック($75)
ブロック

実際の試合で使用された土付きのベース($399)
ベース

これはお歳暮とかに使えるかもしれないですが、スタジアムのベース、煉瓦、マウンドの一部分の詰め合わせセット($50)
ベース、マウンド、土

MLBを代表する名物球場、フェンウェイパークのレフトスタンドの壁、グリーンモンスターの一部($25)
グリーンモンスター2

10年前2004年のワールドシリーズ出場時のチケットを拡大したボード($20)
チケット

最後は、2013年チャンピオン時のシャンパンボトル($25)
シャンパン

というラインナップです。

選手のサインや使用済みグッズをプレミア価格で売るというのはよくある話かと思われますが、試合のチケットや優勝時のシャンパンボトルまでをも商品化するといったレッドソックスの商魂逞しさにはただただ驚かされました。